ローソン、全国の店舗で無線LAN

ローソンの29日発表によると、KDDIと業務提携し、全国約9000店で4月末までに無線LAN「LAWSON Wi-Fi(ローソン ワイファイ)」を導入するそうです。

Wi-Fiは、 無線LANの規格のひとつ。異なるメーカーの機器間での相互接続性が保証されているため、パソコン、携帯電話、スマートフォン、PDA、携帯型ゲーム機器のような多様な機器が無線LANを利用し、例えばアクセスポイントを経由しインターネットへ接続が可能。また、アクセスポイントによりインターネット接続が可能な領域をホットスポットといいます。
これが全国のローソン約9000店舗で利用可能となれば、利便性は大きく向上するでしょう。と、おもったら、同社で利用できる共通ポイントカード「Ponta(ポンタ)」の会員に、来店時にスマートフォン(高機能携帯)でインターネットを無料、時間制限なしで利用できるサービスを提供する。と言うことなので、会員でなければ恩恵無しということでしょうか?。