大阪市環境局「入れ墨している」50人

 大阪市環境局が今年3月、同局の全職員約3200人に行った入れ墨の有無についての調査に対して、約50人が「入れ墨をしている」と回答していたことがわかりました。

 市環境局は2010年5月に施行した職務倫理に関する内規では「タトゥーまたはこれに類するものをしてはならない」と決めていますが、昨年、市民から「入れ墨をしたごみ収集職員がいる」との声が寄せられていたため調査していた物です。

 しかし、通報される程はっきり認識できるような大きな入れ墨だったのでしょうか?。しかも、調査は現在進行中で、今後その数は増える可能性が高いのです。公務員と入れ墨というのは、どうも結びつかないのですが、他の自治体ではどうなのでしょうか?。日本中何処でも似たようなものなのか、それとも大阪特有の問題なのか。少なくとも、今まで地方自治体で職員の入れ墨が問題になったという話は聞いた記憶がありません。そしてもう一つ、入れ墨は最近始まった問題なのか、それとも昔からありながら見過ごされてきたのか。