マイクロソフト、Xbox向け音楽配信開始へ

マイクロソフトは、家庭用ゲーム機向けの音楽配信サービス「Xbox Music(エックスボックスミュージック)」を16日から、アメリカなど22か国で始めると発表しました。日本でのサービス提供は検討中という事です。

 「Xbox Music」は、アップルのiTunesと同様、ストリーミング方式とダウンロード方式の2種類があり、購入も可能な音楽配信サービスで、最近イギリスやアメリカで主流となりつつある聴き放題サービス方式を取り入れたものです。このサービスによって、利用者は個別に楽曲を購入できるほか、月額9.99ドル(約790円)で3000万曲以上の楽曲や、デジタルラジオなどをインターネット経由で楽しめるようになります。さらに、自分がすでに持っている曲が「Xbox Music」上に存在した場合、再度購入しなくとも曲を手に入れることができる「iTunes Match」(現在、日本未対応)と同機能のサービスも提供されるそうです。

 Xbox360以外でも、来年にはiOS版やAndroid版の視聴アプリも登場する予定だと言う事です。