育児と仕事の両立

 私は、33歳のパート主婦です。ストレスを感じるようになった時期は、2人目の子供を出産後、パートとして働くようになってからです。

 2人目の子供が1歳になる前に、働きに出ました。最初は、仕事を覚えることが大変で、不安もありました。工場の現場で働いていたので、体力勝負のところがありました。チームで作業をしていましたが、納期もあったので忙しい日々でした。子供の急な発熱で仕事を休むことも多々あり、仲間に迷惑をかけることを申し訳なく思っていました。

 夜は子供が泣いて何度も起きるので、毎日寝不足状態です。休みの日は子供と遊んだり、買い物をしたりして、一人でゆっくり過ごす時間はありませんでした。

 ある日、お風呂場の排水溝の掃除をしていると、抜け毛かたくさんあることに気づきました。最初は、家族の誰かかと思いましたが、洗髪しているときに指に絡む抜け毛の量が増えていたので、自分のものだと分かりました。抜け毛は、健康な髪で根本から抜けている状態でした。髪を乾かした後は、床にたくさんの抜け毛が落ちていてショックを受けました。

 1日5時間週4日のパートですが、育児と仕事の両立がここまで大変なものとは思いませんでした。日々溜まっていく疲れと精神的な負担、寝不足がストレスの原因だと思います。 このままでは駄目だと思い、一度立ち止まって考えることにしました。

 私は、家族や両親が協力してくれることを申し訳なく思っていて、子供の面倒を見てもらっている間も、家事をやらなければと思いつつ動けず、後悔を感じる日々でした。けれど、助けて貰える時は素直に感謝して、休める時は家事をせず休もうと決めてゆっくり休みました。すると、気が楽になり、体調も良くなり抜け毛も減ってきました。

 主人が休み日は、子供を任せてお昼寝をしたり、母親に子供を預けてゆっくり食事に出かけたりしました。仕事は子供の熱等で急に休みになってしまっても自分を責めずに、子供とゆっくり休むことを心がけました。

 ストレスを感じたときは、規則正しい生活と、心の切り替えが大切だと感じました。また、抜け毛対策として、洗髪を丁寧にするようにしました。時間がないからといって簡単に洗髪を済ますのではなく、根元からきちんと洗い、地肌のストレスをなくして、頭皮用の血行促進クリームを塗ってリラックスするようにしました。

 一生懸命になることは良いけれど、焦らずにゆとりを持つように心がけて、健康な状態で日々過ごしていくことが大切だと痛感した出来事でした。

 女 抜け毛