公園で寝込み、個人情報入りカバン盗まれる

台市教委の15日発表によると、市立中田中学校の男性教諭(26)が窃盗被害に遭い、同中の男子バレーボール部員16人の住所や名前が記載された名簿などが盗まれたそうです。

この教諭は14日夜~15日未明にかけ、市内で友人と酒を飲んだ後、公園で寝込んでしまい、15日早朝に名簿などが入ったカバンが盗まれているのに気付いたと言う事です。名簿は16日の練習試合に向けて持ち帰ったそうですが、だったらその帰りに酒飲んで寝てはいけないでしょう。個人情報を持ち帰るなら、途中は何処にもよらずに自宅へ直行、酒を飲むなど論外です。

 この手の話は、これまでも何度もありました。ノートPCを盗まれた、USBメモリを紛失したetc。市教委は「個人情報の取り扱いについて、再度、徹底を図りたい」としているそうですが、一番の問題は個人の意識の低さにありそうです。個人情報の取り扱いの徹底は勿論、紛失等の事例に対しては厳しい罰則を設けた方が良いと思います。