MOS世界学生大会で日本代表が2位

 国内で累計300万人が受験しているマイクロソフト オフィス スペシャリスト試験(MOS試験)を実施・運営する株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(東京都千代田区)と、試験の配信元であるサーティポート社(アメリカ)が共同開催する、「MOS世界学生大会2012」の決勝戦が、現地時間の7月29日(日)~8月1日(水)にアメリカのラスベガスで開催されました。

 「MOS世界学生大会2012」は、各国の代表達がそれぞれワード、エクセル、パワーポイントのスキルを競うものです。今大会にも世界53カ国から延べ52万1千人もの学生が参加し、日本からも延べ6万5千人が参加し、見事日本代表の星野亜衣さん(横浜国立大学4年)がワード2007部門で世界第2位に輝きました。
 また、本郷晋也さん(秋田大学4年)がパワーポイント2007部門で世界第8位となっています。日本代表の成績は以下の通りです。

ワード2007部門:横浜国立大学4年 星野 亜衣(世界第2位)
パワーポイント2007部門:秋田大学4年 本郷 晋也(世界第8位)
パワーポイント2010部門:同志社女子大学2年 佐治 亜弥香(世界第13位)
エクセル2010部門:北海道富良野緑峰高等学校3年 中村 彰宏(世界第14位)
エクセル2007部門:名古屋経済大学2年 仲村 力也(世界第15位)