北海道でオーロラ?

23日昼過ぎ、太陽で比較的大規模の爆発があり、放出された高エネルギー粒子が地球に向かっており、アメリカの気象衛星は2005年以来の規模となる放射線を観測したそうです。

条件が揃えば北海道でもオーロラが見えるらしいです。過去にも、稀ではありますが、太陽の活動が活発な時期には北海道や本州北部でオーロラを観測できたことがあります。北海道で北の空を染める赤いオーロラを見た住民が山火事と勘違い、消防車が出動した記録もあるとか。北海道ではオーロラを観光資源としている街もあるということなので、おそらく今回の太陽での爆発には期待していることでしょう。

ただ、良いことばかりではなく、過去には放射線によって人工衛星がダメージを受けたり、カナダで大規模な停電が起こったりしたこともあるそうですが、今回も不具合が生じて観測できなくなっている衛星があると言います。
そう言えば、巨大な太陽フレアの放射線で地球が滅びる、と言う映画がありましたっけ。